【福岡市東区】石と緑が調和した理想のファサード

福岡県東区の閑静な住宅街に佇むO様邸。近辺の外構もとても品が良く造られています。
特にその中でもO様邸はひと際格好良く、黒や茶系色を使った建物のため、外構のデザインを考える際に1番に頭に浮かんだのは石材と植栽のバランスでした。
まず平地になった現場に行き、建物のイメージパースを頭の中で描きながら石材と植栽、なおかつ施主様の生活動線や来客の動線を考慮し、使い勝手の良い外構を追求しました。

間もなく迎える新緑の季節が待ち遠しいですね。
工事完了時にはO様よりお褒めの言葉を頂き、とてもやりがいのある現場でした。


CAD画像

完成月:2020年3月

LIXILガーデンキャンペーンへ

facebookページに「いいね!」をすると最新情報をご覧いただけます。